お母さんになりたいその気持ちを漢方でお支えします「妊娠しやすい体づくり」のためにあなただけのあなたのための漢方

ご予約・お問い合わせはこちら0561-82-2954営業 平日:9時〜19時30分(土:19時まで)

漢方と不妊

卵管狭窄

卵管の通過障害による不妊。img_cat3-5_1
卵管の炎症や癒着がひどければ手術などにより癒着を取り除くことを考えます。
また、卵管が完全に閉塞している場合は、体外受精しか妊娠する方法がないので、漢方薬は体外受精の成功率を高めることを考えます。

※原因
  • 子宮内膜症
  • 感染症

漢方的には

漢方的には瘀血(血液のつまり、汚れ)と考え生理期~低温期に活血薬を配合して癒着を除き、排卵期にさらに強力な活血作用のある漢方薬を使います。

ご予約・お問い合わせはこちら0561-82-2954営業 平日:9時〜19時30分(土:19時まで)

トップページ
お電話
ネット予約